新宿健診プラザ歯科

予防歯科

『歯医者には歯が痛くなってから行く』と思っている方はいませんか?予防歯科とは、これまでの『痛くなったら治療する』という考えとは異なる発想で、虫歯になる前の予防をすることです。

欧米では何十年も前から予防歯科への意識が浸透しています。そのため、お年寄りの残存歯数が、日本に比べてはるかに高くなっています。虫歯・歯周病の発症を未然に食い止め、お口の中をより健康で快適な状態のまま維持していく。これが『予防歯科』の目的です。歯とお口の健康を守るため、また糖尿病等の全身疾患の悪化を防ぐためにも、歯科での「プロフェッショナルケア」と、歯科医や歯科衛生士の指導に基づいた毎日の「セルフケア」の両方で「予防歯科」を行っていきましょう。

新宿健診プラザ歯科では、歯科検診のほか、虫歯や歯周病の治療を行っており、予防歯科にも力を入れています。プラークと歯石の除去を行い、毎日のブラッシング指導やアドバイス、歯のクリーニング、フッ素塗布など歯科でのプロフェッショナルケアまでトータルケアをご提供します。1年に1度の健康診断に合わせて、歯科でのクリーニングも行い、健康な身体と健康な歯でいるために『予防歯科』をはじめましょう。

予防方法の紹介

クリーニング/歯石除去

口腔衛生のプロが歯科専用の器具を使って行う歯のクリーニングは、お口の中のプラークや歯石を除去し、すみずみまできれいにすることができます。虫歯や歯周病の予防に大きな効果を得ることができます。

詳しくはこちら

エアーフロー/着色除去

コーヒーやお茶を良く飲む方は、歯に茶渋(ステイン)が付着し、タバコを吸われるの方は、ヤニが付着してきます。こうした着色を除去すると、歯面全体が白くなるだけでなく、プラークや歯石の沈着を少なくすることができ、虫歯や歯周病の予防にもつながります。

詳しくはこちら

フッ素コーティング

虫歯から歯を守り、歯質を強化する効果を持つ『フッ素』を歯の表面に塗布する処置です。虫歯は、酸によって歯が溶かされ白くなる脱灰(だっかい)からはじまりますが、初期の虫歯であれば、フッ素塗布と毎日のブラッシングで治癒が期待できるケースもあります。

定期的に受診される方には、虫歯が大きく進んだり、歯周病がみるみる進んだりするケースはほとんどみられません。メインテナンスケアを行うことによって、虫歯や歯周病と縁のない生活を期待することができます。半年に一度、年に2回を目標に、定期的に歯科検診とクリーニング(歯石除去)を行いましょう。

新宿健診プラザ 歯科

〒160-0021
東京都新宿区歌舞伎町2-3-18 新宿健診プラザ2F

診療時間/8:30~16:30(最終予約16:00)
※ホワイトニング・クリーニング&エアーフローの最終予約16:00

休診日/土曜(不定期)・日曜・祝日

あらかじめご予約いただくとスムーズに受診できます。

お電話でのご予約/お問い合わせ
03-3200-5800受付時間 8:30〜16:30
メールでの
ご予約/お問い合わせ